メディア情報

映画

夢を生きるテイラー・アンダーソン物語

『夢を生きる:テイラー・アンダーソン物語』は、リージー・ライフ監督とアンダーソン一家によってテイラー・アンダーソンという人物とその生涯、そして日本とアメリカの架け橋が描かれたドキュメンタリー映画です。この作品は、これまで世界中の数々の上映会で発表されてきました。

Live Your Dream Trailer from Live Your Dream on Vimeo.

 


 

書籍

対訳 震災の石巻 テイラーさんからの贈り物
―津波の犠牲になったアメリカの先生

著者:千葉 直美

2011年3月11日,東日本大震災が発生しました。大きな地震が起こり,すさまじい津波が太平洋沿岸の地域をおそいました。宮城県石巻市も大きな被害を受けました。テイラー・アンダーソンさんというアメリカの女性も津波の犠牲になりました(当時24才)。テイラーさんは,アメリカのバージニア出身。2008年に大学を卒業後,外国語指導助手として石巻市内の小学校,中学校で英語を教えていました。

本が大好きだったテイラーさん。ご遺族は,被災した子供たちに夢を考えたいと,テイラーさんが教えていた学校に本を贈りました。それが「テイラー文庫」です。日本を第二の故郷のように愛し,子供と本が好きだったテイラーさんの思いが詰まった文庫は,日米の架け橋となっています。子どもたちが読書の楽しみを知り,想像をふくらませ,夢を育て,そして世界へと羽ばたく手助けとなるでしょう。

詳細は、こちら

 

3・11つむがれゆく絆
わたしたちの中に生きつづけるテイラー・アンダーソン【日英対訳】

著者:寺田 美穂子

3月11日、教え子すべての子供たちを導き、津波にのまれて亡くなったアメリカ人英語教師がいた。亡くなったテイラー・アンダーソンさんと彼女を巡る人々のエピソードを中心に、東日本大震災直後の地元メディアや病院の活躍など被災地の人々の力強い姿、そして復旧活動に尽力した米軍と被災者の心の交流を日英対訳で描く。あの悲劇の中、多くの絆が生まれ、そして、未来につながってゆく。

第1章:A Tale of Students and Their English Teacher(石巻の英語教師テイラー・アンダーソンと奈央の物語)
第2章:Local Heroes(ローカルヒーロー)
第3章:Operation Arigato(オペレーション・アリガトウ)
第4章:Hisaichi: A Glimpse of the Disaster Then and Now(被災地:大震災当時と今をふりかえる)

詳細は、こちら


新聞等

河北新報2015年7月15日

河北新報2015年7月15日

河北新報2015年7月17日

河北新報2015年7月17日

朝日新聞2014年2月17日

朝日新聞2014年2月17日

2014年1月9日

2014年1月9日

2014年1月9日

2014年1月9日

2013年2月24日

2013年2月24日